エニアグラムできらきら輝く人を育む@にいみひろこ

組織活性、人材育成、教育、子育て、自己成長、人間関係、親子関係 に、エニアグラムの知恵を活かし、コーチングでプロモート

*

プロフィール

339再修正
こんにちは!

にいみひろこ です。(^-^)

 

これまで私は、恥ずかしながら、
自分を表すフレーズを、いくつも考えてきました。(^O^)
どれも自分だなぁと思います。

・きらきら人輩出係
・エニアグラム伝道師
・未来を創るメンタルコーチ
・ココロの体幹トレーナー
つまりは、私はどんな人かというと、

エニアグラムを使ってココロのしくみを解き明かし、
ココロの体幹を鍛え、
きらきら輝く(人になる)未来を創ることをサポートするコーチ

です!(^O^)

 

 

エニアグラムという9つのタイプの性格心理学と、

認知脳科学を使った夢実現のコーチングと、

ビジネスプロモーション

という3つの融合で、

自由で、イキイキとした、きらきら輝く人を増やし、
元気な社会にしていくために活動しています。

 

 

クールなパワーステーション

 

私が言っている「きらきら輝く人」というのは、

内側から溢れるエネルギーで輝いている人

なんです。

 

その人がいるだけで、周りが元気になる。

元気をもらうために、みんなが集まってくる。

そして、元気をもらったみんなもまた、その周りを元気にできる。

 

ひとことでいうと、パワーステーションみたいな人。

 

そんな人たちの特徴は、

自分の好きなことをしている
自分で自分に責任をもって自由に生きている
多くの人たちに貢献している
イキイキと活動している
挑戦する心を忘れない
成長し続けている
周りに良い影響を与えている

みたいな感じ。

こんな人たちだから、
エネルギーが溢れてる。

 

私自身も、そんなパワーステーションでありたい。

どんどん自家発電して、
もっともっと大きなパワーステーションになりたい。

そう思っています。ww

 

 

実は、自分で秘かにつけてる私自身のキャッチコピーは、

クールなパワーステーション!(^O^)

ここで、明かしてしまって、
秘かじゃなくなってしまいますけど。(笑)

 

表面上はちょっとクールで、
論理的、合理的。
人見知りで、慣れるまではちょっと距離がある。

でも、中身は、結構熱い。(笑)
エネルギー高い。

 

そんな私です。(^o^)

 

 

パワーステーション増やしたい!
だから、「人を育てる人」を育てる

 

パワーステーションみたいな人がたくさんいて、
ひとりひとりが元気があって、
活気ある社会。

お互いが、認め合い、
自分の得意分野を活かし合い、
不得意分野を助け合う
みんなが役に立っている社会。

ひとりひとりが輝いていて、
みんながつながっている社会。

 

そんな社会を創りたい。

 

「社会」というと、
とても大きなもののような気がして、
夢物語のように感じるかもしれないけれど、

決してそうではなく、

まずは、
自分の周りの社会をそんな風に変えることから始めればいい。

家族だったり、
職場だったり、
チームだったり、
ご近所さんだったり、
ママ友だったり…

 

そうやって、
小さくても、
元気できらきら輝く社会が増えれば、

それは、いつか大きな社会になる。

 

夕暮れに、ポツポツと明かりがつくように…

それは、素晴らしい夜景の始まりになる。

 

 

自分の社会をそんな風に輝かせる人、

それが、パワーステーションみたいな人。

 

そんな人たち、増やしたい。(^-^)

 

 

私が、一人ひとりを輝かせるだけよりも、

私と同じパワーステーションみたいな人増やせれば、

一気に輝く人たちが増えるでしょ?

 

 

特に、親や教師や上司といった「人を育てる人」の立場の人が、
そんなパワーステーションだったら、

育てられた人も必ずパワーステーションになれる。

 

だから、私は「人を育てる人」を育てる。

 

そうすれば、

社会はパワーステーションみたいな人たちでいっぱいになる!

 

きらきら輝く人でいっぱいの社会が出来る!

 

 

 

会社を社会の学校にしたい!

 

でも、もっとすごい方法があるんです。

パワーステーションみたいな人を増やすのには、
パワースポットみたいな場所があればいい!

「人を育てる場所」があればいい!

 

社会をきらきら輝く人でいっぱいにするのに一番効率的なのは、

会社が社員みんなをきらきら輝かせること。

 

 

社員が元気になれば、
その家族も元気になる。
会社も元気になって、業績があがる。

そうすると、社会全体も元気になる。

会社自体を、そんなきらきら輝く人を創る場所にしたい。

 

 

理想は、会社が社会の学校になると。

 

学校を卒業した人が会社に入って、

実務だけではなく、
コミュニケーション力や、
人間力や、
くじけない心(メンタルタフネス)や、
ビジネスを学び、

いつか会社を卒業していく。

 

一人でやれる力をつけて、
きらきらと輝きながら、

自分のビジネスで自分の夢を叶えるために。

 

 

保守的に会社に残るのではなく、
会社は、自分の本当の夢を叶えるためのステップアップの場となる。

会社は、若い力で活気にあふれ、
たくさんのチャレンジが出来る場になる。

 

 

会社を卒業した人が、社会に大きな貢献をしたときは、

「どこの会社卒?」

と聞かれ、その会社の知名度も上がる。

その会社には、また優秀な人材が集まるようになる。

 

 

つまり、会社は「人を育てる場」になって、

そこでたくさんのパワーステーションみたいな人が生まれていく。

 

 

そうすれば、

社会は、一気にきらきら輝く人でいっぱいになる!!

 

 

 

あ~、そんな社会にしたいなぁ!
(*´▽`*)

 

だから、会社の風土をそんなものにしたい。

「人を育てる(輝かせる)場所」にしたい。

 

 

 

自分の人生に気付いた瞬間

 

振り返ってみると…

27年間エンジニアとしての会社員生活、
結婚して仕事と家庭の両立、
子育て、
別居、離婚、
父の死、兄の死、
娘の反抗等…

色々な経験をしながらも、
いろんなものをよりよくしたいと、
こんな風な状態であるべきと、
それを目指して常に頑張って来ました。

 

それは、今では、よく頑張ったと自慢でさえありますが、
自分自身の強い「ねばらならい」や「こうあるべき」に
がんじがらめになっていた人生でもありました。

 

 

どうするのが全体としてベストな解なのか?

誰かが我慢するとかではなく、
一部が苦しいとかではなく、
どこかにひずみが出るとかではなく、

全体として、何がもっとも良いか?

 

 

当時の私にとっては、
全体といっても、
視野の狭いちっちゃなものでした。

自分ががんじがらめになっていることも
気付いていませんでした。

 

そのおかげで、

自分や他者の「至らない点」ばかりに目が行って、
指摘して、責めて…

どうしてわからないの?
やるのが当たり前でしょ?
どうしてみんなそんなにレベルが低いの?

それができない人や、状況に
いつもイライラして…

 

 

実のところ、そんなことで、

自分自身だけでなく、
周りの人もきらきら輝けなくしてしまっていたのですが。

そんな自分には気付きもしませんでした。

 

 

そんながんじがらめで、
ほぼウツ状態になったり、
人間関係の問題が起こったり、
子供が家を出て行ったり…

ちゃんとしてきた「はずの」自分には、
理解できない事が次々と起こっていました。

 

 

どうにか、ウツ状態から抜け出した後、
エニアグラムの本を再び読んだ時、
その衝撃がやってきました…

 

私のことが、書いてあったのです!!(@_@)

 

いつも理想を求め頑張る人生。
自分を責め、人を責め、
イライラし、
ウツになる…等々

 

 

その後、どんどん興味が湧き、

2010年ごろから、
エニアグラムやコーチングを本格的に学び始めました。

 

 

それと同時に、
たくさんの問題が噴出してきました。

まるで、千本ノックを受けているようでした。

 

一番の大きな問題は、娘の家出でした。

娘のためを思ってやってきたことを全否定し、
突然に家を出て行ったのです。

 

そして、何回目かのエニアグラムトレーニングの合宿中に

やっと、気付いたのです。

 

 

私がこの状態を作っていたのだと。

そして、

私はそれほどまでに「ねばならない」にこだわっていたのだと。

 

 

2013年、秋のことでした。

そこから、一気に私の人生が変わり始めました。

 

 

そして今、私は、
一生戻らないかもと思っていた娘との関係性も戻り、
やりたい仕事を自由にして、
毎日が楽しく、充実した人生を送っています。
きっと、きらきらしているはずです。

そうなると、不思議なもので、
私といると元気がもらえると言う人が増えてきました。

実際に元気になった人たちが、ますます私を元気にしてくれます。

 

 

もちろん、まだまだ沢山の課題はあります。

でも、それは、困難ではなく、
私を次のステージに上げてくれるための素敵なプレゼントなのです。

 

なぜ、私がこのように思えるようになったのか?
何が私を変えてくれたのか?

そこには、エニアグラムとコーチングの力があります。

 

 

あなたは変われます!

あなたは輝くことができます!

 

 

自分で直面して、体験して、心から理解したからこそ、

それを人に伝えたい!

と思うようになりました。

 

 

 

3つの自由

 

きらきら輝くパワーステーションに必要なのは、3つの自由だと思っています。

  • 精神的自由
  • 経済的自由
  • 時間的自由

この3つの自由のバランスを取りながら、
らせん上に成長していくことが、

自分の人生を豊かなものにしていくのです。

 

その人・組織には、何が一番不足しているのか?

何が必要なのか?

それを意識しながら、総合的にアプローチしていきます。

 

 

 

活動内容

 

私の活動として、大きく3つの軸があります。

1)自分自身をどうにかしたいと思っている人(自分を育てる人)のサポート
2)子供を(健全に)育みたいと思っている人(子供を育てる人)のサポート
3)組織・チーム・部下を元気にしたいと思っている人(組織を育てる人)のサポート

です。

 

1)自分を育てる人のサポート 

これは、自分のウツから抜け出した経験が役に立っています。

抜け出した後エニアグラムの本を読み直したときに、まさに私がウツになった経緯や、そこから抜け出すのに必要だったことが書かれていて、

エニアグラムのすごさに驚愕したことから、深く学んできました。

また、タイプの囚われから抜け出すだけでなく、その後、どこに向かうのかがさらに重要です。ここには、自分との付き合い方、活かし方を通して、未来を創るためのゴールの持ち方や、「くじけない力」を身に着けてきた経験が役に立っています。

みなさんがもっと自由になって、自分らしく生きていくためのサポートとして、エニアグラムの使い方をお伝えしていくことが使命のような気がしています。

 

主に、個人セッションを行っています。
詳細は >>こちら

特に、3ヶ月の「エニアグラム実践コーチングプログラム」は、エニアグラムや認知科学でココロのしくみを知って、自分を変容させ、輝く未来を創っていくためのプログラムで、みなさんの変化も大きく、私もびっくりしてしまうほどです。ww

 

まずは、無料のご相談をお受けしています。(^-^)
お申込みは >>こちら

 

 

2)子供を育てる人のサポート

これは、娘が私を全否定して飛び出して行った経験が役に立っています。

私が、本当に私の囚われに気付くことができたのは、娘が私を全否定してくれたおかげだと思っています。

良かれと思って親がやってしまいがちな失敗をエニアグラムを通して身をもって実感しました。

一旦壊れた親子関係でも修復できたのは、エニアグラムがあったから。

「人を育てる人」は知っておく必要がある!と、これもまた使命に感じています。

(^O^)

個人向けのセッションやセミナーの他、教育機関での講演や研修なども行っています。

 

まずは、無料のご相談をお受けしています。(^-^)
お申込みは >>こちら

 

 

3)組織を育てる人のサポート

これは、私の27年間の会社生活が役に立っています。

組織での管理職の在り方が、
どれだけチームのパフォーマンスに影響するか。
どうやれば人のモチベーションが上がるのか。
お互いを活かしあうチームを作るには、何が必要なのか。

ここにも、やはりエニアグラムが大きく役に立ちます。

組織を元気にしたい!それは、長年の経験からくる夢でもあります。

管理職の在り方が変われば、社員が元気になる。
社員が元気になれば、会社の業績も上がる。
会社が元気になれば、社会も元気になる。

そんな想いで関わらせていただいています。

こちらは、企業研修や人財コンサルの他、個人コーチング(エグゼクティブコーチング)も行っています。

 

まずは、無料のご相談をお受けしています。(^-^)

お申込みは >>こちら

 

 

その他の活動

オンラインコミュニティ「さなぎ塾」運営

ビジネスエニアグラム協会(2018/11正式設立予定)理事

コーチ協会熊本支部 副支部長

 

 

プロフィール

■1985年 大学卒業後、大手半導体設計会社に技術者として入社。

電子・電気の知識が全くないまま、技術者として働き始め、27年7か月の間、第一線技術者として勤務。

途中、出産のため、2回の育児休職を取得(仕事と、家事・子育てを両立)。

  • 激務が続く中、結婚しても退職せず(会社初)、出産しても退職せず(会社初)、育児休職制度、育児短時間勤務制度の制定とともに、最初の取得者として、常に会社でのパイオニア的存在。女性技術者の地位確立にも貢献。
  • 何年も抜け出せない(ほぼ)鬱状態を経験しつつも、エニアグラムや成功プログラムにより、自力で克服。
  • 体調不良者が多い中、管理職の在り方、チーム運営等に疑問を持ち、カウンセリング、コーチングを学ぶ。部門内で、コミュニケーション、人間力、チーム力、組織力の付け方、モチベーションの上げ方、目標達成方法等の管理職研修も実施

■2012年 会社の経営悪化をきっかけに、やりたいことへの夢のため、退職。(10月)

■2012年~現在
エニアグラム(性格心理学)を本格的に学び、第一人者のラス・ハドソン氏、ティム・マクリーン氏のもと、300時間を超えるトレーニングを修了。

エニアグラムをベースに、認知脳科学・潜在意識を活用したコーチングで、心理的側面を総合的にサポートする。

東京・福岡・熊本でのセミナー、講演、研修、人材コンサル、組織内カウンセリング、個人セッション等で活動中。

一見クールだが、関わる人に熱い想いでエネルギーをチャージする、クールなパワーステーション。

 

【資格等】

一般社団法人 産業カウンセラー協会 産業カウンセラー
国家資格 キャリアコンサルタント
一般財団法人 生涯学習開発財団 認定コーチ
日本催眠コーチング協会認定 催眠コーチ
一般社団法人 ビジネスプロモーション協会所属 ビジネスプロモーター

2012年 エニアグラム研究所 トレーニングプログラムpart1修了
2013年 エニアグラム研究所 トレーニングプログラムpart2修了
2014年 C+F研究所 エニアグラムトレーニング(アドバンス)修了
2015年 苫米地アカデミー終了

 

 

公開日:
最終更新日:2018/08/13