マインド

「なるようになる」の本当の意味

投稿日:

20161030_%e3%81%aa%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e3%81%ae%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ae%e6%84%8f%e5%91%b3

 

巷でよく言われる「なるようになる」

違う解釈をしている人も多いかなと思うので、
今日はちょっとそれについて書いてみようと思います。

 

 

「人を育てる人」を育てる 未来を創るコーチ にいみひろこです。

 

 

「なるようになる」ってとても深い言葉だなと思います。

 

・なるようになるから気にしなくても大丈夫
・なるようにしかならないから考えてもムダ

というのを、表面的にネガティブに取ってしまうと、

人生をあきらめていて、
とてもつまらないようなものの様な気がしてしまいますよね。

 

かといって、
表面的にポジティブに取ってしまうと、

辛い、面倒なことから逃げているような感じがします。

 

 

でも、本当の「なるようになる」は、

自分がどんなことをしたくて、
自分はどんな在り方で、
どんな関わり方をするか?

を、選択した結果は、

全てOKで、
その時ちょうどよい、
その時その人に必要な結果が訪れる

ということなんです。

 

その選択は、

意識的かもしれないし、
無意識的かもしれない。

 

でも、その選択に応じた結果がやってくるということです。

 

 

そりゃ、あたりまえだろ!

と突っ込まれそうですが...(笑)

 

 

でも、案外そこがわかっていない。

 

 

自分の選択に応じた結果がやってくるのです。

 

だから、全て自分の責任です。

だから、そこから自分が何を学ぶべきかがわかるんです。

 

 

そこにあるのは、
全て自分の課題であって、

他の人がどうした、こうした
誰かがそれをしなかった

とかは、関係ないんです。
どうでもいいことなんです。

 

ただ、それによって、
自分の感情に向き合う機会をもらっているということです。

 

 

本当に、自分はそれでいいのか?

を問われていると言ってもいいかもしれません。

 

 

 

例えば、あるプロジェクトが進行していたとして、

それがうまく行ってない

そのとき自分はどうするか?

 

・リーダーを非難する
・リーダーをサポートする
・自分がリーダーになる
・そのプロジェクトから抜ける

等、いろんな選択肢があるはずです。

 

サポートするにしても、

直接的にサポートするのか?
陰ながらサポートするのか?

 

プロジェクトから抜けるにしても、

そこから逃げるのか?
新しい可能性を他で見つけるのか?

 

 

どれを選択してもいいんです。

良いも悪いもありません。

意識的にしろ、無意識的にしろ、
それに応じた「あなたへの課題」が結果としてやってきます。

 

他の人の課題ではなく、あなたの課題です。

 

 

例えば、リーダーについて行けなくて「逃げる」を選択した場合、

一旦、ラクになるでしょう。
でも、また、同じような問題にぶつかるかもしれません。

でも、また「逃げる」を選択してもいいんです。

それを繰り返していると、
自分自身で、やりきれなさや、空虚さを感じるかもしれません。
そこから、抜け出すことができなくなるでしょう。

 

でも、いつか、気付くはずです。

「逃げる」っていう選択ばかりをしている自分。
そんな自分でいいのか?
そういう逃げてばかりの人生でいいのか?
いや、そうじゃない。
自分は、問題から逃げるのではなく、
問題があっても、その中で自分をどう生かしていくのか?を実践したいんだ...と。

 

その人は、それだけ繰り返さないと、
自分に気付くことができなかったんです。

だから、「逃げる」ことを繰り返す必要があったんです。

 

 

でも、こうならないかもしれません。

 

いつも責任感があり、
全て、自分のこととして受け止め、
ひとりで背負い込んでしまい、
いつも苦しくなってしまう人がいたとします。

でも、もう、どうしようもない。
どうしても、頑張れない。
どうしても、リーダーについて行けない。

 

そう思って、その人が「逃げる」を選んだ場合、

それを選ぶのは、とても恐かったはずです。
いままで、そんなことするべきでないと思っていたのですから。
みんなから、非難を受け、もう仲間に入れてもらえない気がするのですから。

 

でも、敢えて「逃げる」を選ぶ。

そうすると、自分の気持ちがとてもラクになり、
もっと、自分を生かす場所を見つけられるかもしれません。

今までの仲間と、そのまま続くかもしれないし、
そうじゃなかったとしても、
もっと自分に合った仲間ができるかもしれません。

 

その人にとっては、
自分だけが責任を感じ、
ひとりで背負い込むことをやりすぎていたことに
気付く必要があったのかもしれません。

 

 

 

そう、どうなるかわからないのです。

その人、その人によって、
課題は違います。

 

だから、一概に、

こうしたほうがいいよ

なんてことは、
周りから言えるはずもないのです。

 

 

でも、何かを選択すると、

あなたにちょうどよく、
必要なことが結果として現れるんです。

 

 

つまり、そういう意味で、

「なるようになる」んですね。

 

 

どれが正解かなんて、わかるはずもありません。

 

だから、どれかを選択してみてください。

 

なるようになりますから。(笑)

 

 

 

ただ、何を選択するかの指標として、

私がいつもクライアントさんに言うのは、

恐いけど、その裏にワクワクが隠れている方を選択しよう!

ということです。

 

それが、何かは、自分しかわかりません。

 

 

でも、それが選択できないなら、
別の選択をしたらいいんです。

 

あなたに、ちょうどよく、
必要な結果がやってくるはずです。

 

 

それは、

「現実」を信頼する

ということ。

 

何を選んでも、

ちょうどよく、必要なことがやってくる。

 

それが理解できると、
「現実」を信頼できると、

恐さがなくなってきます。(^-^)

 

 

 

 

相談箱 設けました!
>> こちら

ここには、無記名で、
ご相談事お寄せいただけます。

回答は、ブログにて行います。

どうぞ、ご利用くださいませ。(^-^)

~*~*~*~*~

「人を育てる人」を育てる
未来を創る コーチ にいみひろこ

自分の未来は自分で創れる

「人を育てる(育成する)」役割の人が、
自分自身の未来を創り、輝いていくことで、
相手もまた、夢を描き輝きだす

という育て方を

エニアグラム(人間理解・人間関係力)

催眠コーチング(くじけないマインドの創り方)

ビジネスプロモーション(お金に変える力)

でサポートしています!

活動理念:
活き活きと、内面からきらきら輝く人たちで、
いっぱいの社会をつくる!

エニアグラムって何?という方は >> こちら
ご提供メニューは >> こちら
近日中のイベントは >> こちら

~*~*~*~*~

-マインド

Copyright© エニアグラムできらきら輝く人を育む@にいみひろこ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.