エニアグラムできらきら輝く人を育てる  @にいみひろこ

組織活性、人材育成、教育、子育て、自己成長、人間関係、親子関係 に、エニアグラムの知恵を活かし、コーチングでプロモート

*

1日の研修を実施して本当に良かったです!

   

20180526_

 

昨年に引き続き、
東京エレクトロン九州(株)様で、
木村 孝 (Takashi Kimura)さんと
エニアグラムワークショップ研修をさせて頂きました。

 

18519499_1519501054789900_6648318119713460714_n

 

TEL(東京エレクトロン)九州で
毎年行われているThanksDayのキックオフの日に、
この研修をさせて頂くのには訳があります。

あまり知らない人たちが、
これからチームとして一丸となって、
半年後の大イベントを成功させるために集まる最初の日。

 

お互いを理解し、
自分がどんな貢献ができるのかに気付く場として、
研修をさせて頂いています。

チームがうまくはたらき、
目的を達成できるかどうかは、
チームに信頼関係があって、
お互いを支え合えるかどうかにかかっています。

 

そのためには、まず、
お互いを知り、
理解することから始まるからです。

 

 

研修の1週間後、
実行委員長の 蓑田 一宏 さんより、
こんな感想を頂きました。

キックオフ会議での研修のおかげで、それぞれのチームの雰囲気は素晴らしくいいものになっています。活発に意見が言い合える状況が作れているそうです。
短時間でコンセプトを出して、ベクトルが合った対応で出来ているチームもあります。

実施前は、不安でいっぱいな部分もありましたが、皆さんの活き活きとした姿を見ると、こちらまで気持ちよくなります。

改めて、エニアグラムのすごさを感じました。1日の研修を実施して本当に良かったです。ありがとうございます。

 

ThanksDay 2018! 楽しみにしています!!

 

 

写真の絵は、タイプ別に自分らしさを書いて頂いた絵。
どのタイプの絵かわかりますか?

035 048 038 039 047

 

タイプ7は人数が多くて、2グループになったのですが、
出来上がった絵はほぼ同じような絵でした!

 

エニアグラムワークショップでは、こんなことがよく起こります。(^O^)

 

 

 

同じタイプの人同士は、
大切にしているものや考え方が如何に似ていて、

別のタイプの人とは、如何に違うか…

 

これは、タイプ分けではなく、

自己客観視(現状認識)し、
これから何を選んでいくのかに向き合うためのもの。

他者を理解し、
お互いを活かしあっていくためのもの。

 

 

チームワークを良くし、
業績を上げていきたいと思っている企業様で、
研修をさせて頂いています。

お問い合わせはこちら

 

 

対人関係、部下育成等でお困りの個人様向けセッションも行っています。

お問い合せはこちら

 

 

 

 - お客様の声