エニアグラムできらきら輝く人を育てる  @にいみひろこ

組織活性、人材育成、教育、子育て、自己成長、人間関係、親子関係 に、エニアグラムの知恵を活かし、コーチングでプロモート

*

ほとんどの人が間違っている!他力本願の本当の意味

   

20180430_他力本願の本当の意味


他力本願の本当の意味って、知っていますか?

 

 

他力本願と言うと、

人任せとか、
他人の力を利用して自分は何もしない

みたいな意味で使われることが多いと思いますが、

実はそれは間違った使い方だそうです。

 


 

他力とは、
他者の力ではなく、阿弥陀如来の本願力(お約束)。

 

本願とは、
本当の願い。

多くの人の本願は、
幸せになりたいということですよね。

阿弥陀如来の本願とは、
全ての人を本当の幸せにしたい
ということだそう。

 

つまり、

阿弥陀如来には、
全ての人を本当の幸せにする力がある
(お約束をされている)

ということのようです。

 

 

そこから、

自分が苦労して悟りを開いていくのではなく、
仏のお力(他力)によって本願成就する

他力本願とは、そんなありがたい意味のようです。

 


 

でも、こう書いてしまうと、
結局、仏さまの力に頼っているんじゃない?
っていう風に思ってしまいますが、(^^;


多分、そうではなくて、

「(仏さまがそうお約束されているので)すべてはうまく行く」

ことを信じ、
ありがたく、物事を進めて行きましょう

ってことなのではないかと。




だからといって、
何もしなくていいということではなく、

(自分なりの最近の学びからの解釈も含めて考えると)

仏さまと同じように
「他の人の願いを叶えたいという思い」でいると、

自分の願いも叶えることになるよ

ってことにつながるかなと思っています。

 

 

つまり、他力本願とは、

すべてはうまくいくようになっている
ということを信じ、

無理して一人で頑張るのではなく、

人の力を借りて(助けられ感謝する)
(=人を活かす:助け感謝される)、

お互いに幸せになるよう励みましょう!

ってことではないかな…と思いました。

 

 

 

 

去年から今年にかけて、
頼ることの大切さを学ばされてきています。

 

自分でやらなければいけない
自分がやらなければいけない
頼ってはいけない
それは人に迷惑をかけること

 

そんな思いがだんだんクリアされ、
消化(昇華)してきた一年だったなぁと思います。

 

 

そしてそれを一言で表すと、他力本願!


 

全てはうまくいくのだから

他の人を活かし他の人の力に頼り(感謝し)、

自分の力も発揮して他の人の助けになり(感謝され)、

みんなで本願成就していく。

 

 

他力本願は、

みんなが幸せになる方法でした。ww

 



 

地球レベルで宇宙レベルで、
みんながお互いを活かしあえば、

全体として、本願(宇宙の意思)に近づいていく…

ってことなんだろうなと壮大なイメージが浮かんできました。


 

それがお釈迦様の本願なんだな、きっと。




だんだん、スピ色も強くなってきましたが…(^^;




他力本願…  


深い…

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さなぎ塾やってます!

参加方法は、メルマガでお知らせしています。
ご登録は >> こちら

 

🌟イベント、🌟プロフィール、🌟エニアグラム、🌟メニュー、🌟メルマガ、🌟お問合せ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 - 思ったこと・感じたこと