エニアグラムできらきら輝く人を育む@にいみひろこ

組織活性、人材育成、教育、子育て、自己成長、人間関係、親子関係 に、エニアグラムの知恵を活かし、コーチングでプロモート

*

もっと知りたくなりました!

   

17911074_809499125879075_1090696938_n

今日は、

いちご先生 こと、一美美穂子さん主催の
『ママの為の青空保育』に参加してきました。

 

熊本地震の後に始められた『ママの為の青空保育』、
いちご先生のママたちを応援する思いで満ちています。(≧∇≦)

いちご先生のブログはこちら

 

 

「人を育てる人」を育てる 未来を創るメンタルコーチ にいみひろこです。

 

 

ベテル教会というアットホームな
とっても素敵な教会での開催でした。ww

 

最初は、英語での絵本の読み聞かせ。

What time is it?  It’s time to hug!

と、ママたちが子供たちをギュッとハグする。

何度も、何度もハグする…

子供たちのうれしそうな声!!

 

 

それを見ていた私は…

泣いていました。

 

 

ママたちと子供たちを微笑ましく見ていただけで、
特に何かを思っていたわけでもないけど、

何かが私の中に起こって、
急に涙があふれてきたんです。

 

 

なぜかな?

きっと、自分がそんな風に子供を抱きしめてあげてなかったから。

とりもどせない、かけがえのない時間を、
こんな風に過ごせればよかったと思ったのかもしれない。

 

もちろん、全く抱きしめなかったわけではないけれど、
もっと、たくさん抱きしめてあげればよかった。

 

でも、当時の私は、
とても子供に厳しい母親だった。

甘やかしちゃいけないと思っていたから。

「ちゃんと」していることがとても大事で、
子供たちを「ちゃんと」した人に育てることがとても大事で、

それが、親の責任だと思っていたから。

 

きっと、ずーっと寂しさを感じていた娘が、
私に大反発して出て行くまで、

それが「正しい」ことだと思っていた。

 

それは、私の

「もっとちゃんとしなくちゃ!」

という思いが引き起こした結果だったことに気付いたのは、
ずっと後のこと。

 

私のタイプ特有の思い込みが、
そんな結果を招いたことに気付いたのでした。

 

 

 

今日の『ママの為の青空保育』で、

私がお伝えしたのはそういうこと。

 

 

ママはね、

子供たちがとても大事だから、
子供たちをとても愛しているから、

子供が大きくなるにつれ、

そんな、その人のタイプ特有の想いが強くなる。

子供のためを思って、
「もっと、もっと」と思うようになる。

 

 

子供がまだ小さいうちは、
何をしてもかわいくて、

笑ってくれるだけで、
そこにいてくれるだけで、

それだけでいいと思っている。

 

 

だけど、それがいつの間にか、

どうして、あの子はできるのに、ウチの子はできないの?
どうしてこの子は、何度言ってもわからないの?
どうしてこの子は、そんなことばかりするの?

という思いがどんどん大きくなって、

「もっと~でなくちゃ!」

が強くなる。

 

それは、全て、子供のため。

子供を愛しているから。
その子を思ってのこと。

だって、親だから…

 

 

人は9つのタイプのどれかの気質を持って生まれてくる。

それは、花の種類みたいなもの。

 

バラの気質を持った子もいれば、
ひまわりの気質を持った子もいる。

カスミ草や、ユリの子もいる。

 

ひまわりのお母さんが、
カスミ草の子供に言っているのだ。

どうして、大きな花を咲かせないの?
どうして、太陽の方を向かないの?
どうして、そんなにモワッとしてるの?
もっと、しっかり、太く、まっすぐに伸びなさい!!

 

え…?

できないよ。そんなの。

だって、カスミ草だもの。

 

カスミ草には、カスミ草のいいところがある。

他のどんな花ともしっくり合うし、
優しい風にもそよそよと揺れてさわやかだし、
何よりも小さな花がかわいい。

 

そんな、カスミ草のいいところを、
ひまわりのママはわかってない。

自分のようになりなさい!って、
ママの価値観を押し付けている。

 

だから、カスミ草の子は、
大きくなるにつれ、だんだん苦しくなってくる。

ママに反発したくなってくる。

だから、ママも苦しくなってくる。

小さい頃は、いい子だったのに…

 

 

ママは、そうやって、

カスミ草のいいところを、
知らない間に潰してしまっている。

 

だって、

子供がカスミ草だって知らないから。
自分はひまわりだって知らないから。

 

 

もし、

自分がどんな花なのか?
子供がどんな花なのか?

を知っていたとしたら?

 

もっと、大きな花を咲かせなさい!

って言ってしまったとき、

あ、それは私の価値観だった…

って気付くんじゃないかな。

 

子供の小さな花を見たとき、

あ~、これがこの子のいいところ…

って、認めてあげられるんじゃないかな。

 

 

エニアグラムという、9つの性格タイプは、

自分や子供が、
どんな特質をもっているのかを示してくれる。

 

だから、

自分を知り、子供を知り、
自分を活かし、
子供の可能性を育ててあげることができる。

 

今日のミニ講座、
受けてくださったママたちが、

こんな感想をくれました。ww

自分のタイプを知って、
タイプを良い意味で抜け出ることが大事だと知りました。

自分育て、子育て、team育て、
全てに応用できる内容で、

もっと知りたくなりました!

ママ友仲間や子育て支援センターでも
講座をやってほしいと思いました。

志賀響子さま

3人の子供の性格の違いがはっきり出てきている時だったので、
とてもおもしろかったです。

3人とも、良い種を持っている!
それを育ててあげたいと思います。

他のママともも勉強できると
子育て楽しくなると思うので、またぜひ!!

渡邉聖子さま

子育てに、とても役立つと思いました。
今はまだ小さくて、どのタイプかわかりませんが、
今後子供の様子をしっかり観察し、
自分も子供もゆとりを持って
生活していけるよう、参考にしたいです。

夫婦関係も、互いを認めるヒントになり、
参考になりました。

K.Hさん

今日は、ほんの入り口の部分だけしか
お伝えすることができませんでしたが、

みなさん、満足して頂いたようで、よかった!(^-^)

子育て向けの講座も考え中です。

ご興味がある方は、
まずは、メルマガにご登録ください。
>> 「コレがわかれば、人生は変わる!」

確実にお知らせをお届けします。(^-^)

 

エニアグラムって何?という方は >> こちら
ご提供メニューは >> こちら

~*~*~*~*~

「人を育てる人」を育てる
未来を創る コーチ にいみひろこ

自分の未来は自分で創れる

 

「人を育てる(育成する)」役割の人が、
自分自身の未来を創り、輝いていくことで、
相手もまた、夢を描き輝きだす

という育て方を

エニアグラム(人間理解・人間関係力)

催眠コーチング(くじけないマインドの創り方)

ビジネスプロモーション(お金に変える力)

でサポートしています!

 

活動理念:
活き活きと、内面からきらきら輝く人たちで、
いっぱいの社会をつくる!

~*~*~*~*~

 - お客様の声, エニアグラム, 子供